オンラインゲームプレイ日記・・・だったはず(ぁ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
レギュ1.40アセン
2011-08-01 Mon 11:17
前のアセン紹介から随分時間かかっちゃいましたがめげずにアップしてみます。
どうもこんばんは、gainです。ヾ(゜∞゜)ノ

1.40では機体がガラリと変わっています。
主に重量制限が厳しくなったので、それに合わせた変更ですね
完全に別物になってしまった機体もありますので、一部の機体は消えてます。
仕方ないね。僕はアセン組むの下手だもんね。
ちなみに前回の1.20はこちらです。



では続きからどうぞ。
今までの紹介で一番長くなりそうです。だって機体多いんだもん。





クァドラ
のっけから完全に別物だコレー!?(ガビーン)となってます。
機体名は「クァドラ」。ベースはペルセイドのはずだったんですが・・・どうしてこうなった
もはやカラーリングにしか面影が残ってませんね。
一番の要因は、脚部をGAN02-NSS-Lに換装したことでしょう。おかげで随分とデカく(主に横に)なりました。
更にコアもC11-LATONAに換装してます。
これだけ変わってるならいっそ開き直って完全に別物にしてしまおうと言うことで、1.40での試作機な印象が強いですね。
なのでペルセイドの「万能機」と言うコンセプトはかなぐり捨てて、「超絶ミサイル弾幕」の機体に仕上げてみました(ぁ
右腕にハンドミサイル、両背にVTFミサイル、肩に分裂連動ミサイルとミサイルだらけ。
一撃の火力も欲しかったので、左腕にグレネードも装備しています。
とにかく絶え間なくミサイル弾幕を繰り出す機体なので、フレアが無いネクストにとっては地獄の宴でしょうね。
フレアがあってもその弾数が少ないと、どちらにせよミサイル地獄。
欠点は瞬間火力の高い武装がグレネードしかないと言うこと、フレアでミサイルを避けられてる間に高火力の武器で押し切られると弱いこと。後は汎用性のある武装が無いと言うことでしょうか。
後は弾切れにも弱いですね。まぁ大抵そんなことになる前に落とせますが。



クァドラ・メイガス
一応コンセプトはベースの機体から引き継いでいます。
機体名「クァドラ・メイガス」。ベースは1.20のペルセイド・メイガス。
とは言っても、引き継いだのはコンセプトのみ。外見は完全に別物です。
何せ腕バズ以外、全てのフレームパーツが変わってます。
更に右背のレーダーも、グレネードキャノンのOGOTOに変更。
脚部は重量二脚タイプに変更したので非常に重々しいです。
まぁコンセプトは一応変更無しです。ミサイルでPAを削り、バズーカorグレネードで決める。
グレネードが追加された分継戦能力は上がってますね。
機動力は大分落ちましたが、それなりには戦えるものかと・・・



ペルセイド・レイ
上記二機でなんとかコツを掴んで、あまり変更せずに仕上げることができました。
機体名「ペルセイド・レイ」。1.20とコンセプトは同じです。
変更点は、コアをSOLUH-COREに。腕パーツを063AN03に。左背をスナイパーキャノンの049ANSCに。後、内装を弄ったくらいです。
ただしスナイパーキャノンを採用したことでより遠距離戦に特化した機体になりました。
重量と消費ENの問題から格納武器は積んでません。まぁ、1.30からゲームスピードが下がった=相対的に武器の命中率が上がったのであまり弾切れの心配は無い、とは思いますが。
外見をあまり変えずに作れたので、気に入ってます。



セティス
ベースはアリティアなのですが、1.40になって強い武器が出てきたため使ってみたいな、と思いコンセプトはかなり変更されてます。
機体名「セティス」。
この画像では右腕にマシンガン、左腕にグレネード、右背にスラッグガン、左背に3連ロケットの組み合わせです。
基本戦術はクロストリガー(腕武器と背武器の同時使用)でマシンガンとロケット・スラッグガンとグレネードと言う形にして、マシンガン・スラッグガンで削ってロケット・グレネードでぶっ飛ばします。
ネクスト相手にはロケットをミサイルかグレネードに変えた方がいいでしょうけどね。
そんな感じで色々詰め込んでみた結果、引き継いだコンセプトは「重装甲」のみになってしまいましたね(;´ω`)
ただロケットの特性から、アームズフォートに対しては絶大な攻撃力を誇ります。
当てられる相手であれば、ネクストも瞬殺可能。爆風が広いのでノーマル・MTの集団に対しても効果的です。
ただし高機動ネクストが苦手かな。



パーサイル
相変わらずのブレード特化。
機体名「パーサイル」。
外装はコア以外全部変更してますが、武装はなんら変わってないですw
とにかく斬る、と言うのも相変わらず。
ただショットガンは重マシンガンやアサルトライフルにする選択肢もありますね。1.20でも言えることですけど。
ブレードのホーミングが弱くなりましたが、機体スピードが下がったので当てやすさはあまり変わってないかもしれません。
1.20と変わりがなさすぎてこれ以上言うことが無いwww



アクエリウス
ちょっと武装が変わりました。
機体名「アクエリウス」。
EN武器で攻める、と言うコンセプトは変わりませんが、背中にハイレーザーキャノンを装備。
代わりに左腕の武装をハンドミサイルに変えてます。
とは言え立ち回りは大して変化無しです。ミサイルとレーザーのクロストリガーにして攻める。
まぁ、両腕ともHLR01-CANOPUSでも良かったんですけど、1.40ではハンドミサイルが強くなったと聞いてこっちを採用してみた次第です。
まぁ、別に武装は固定してるわけじゃありませんし・・・ブレード積むなりカノープス積むなりして問題ないですがw



サーペント
こちらは1.40で新しく組んだ機体。
機体名「サーペント」です。
コンセプトは「近~中距離高速戦闘」
見返してみたら高機動機体がパーサイルしかいなかったので作ってみましたw
武装は右腕に散弾バズーカ、左腕にマシンガン、右背にグレネード、左背にスラッグガンです。
後は試しにPA強化装置を肩に積んでみてます。役に立ってるのかは疑問ですけども・・・
敵機の傍で飛び回ってマシンガン・スラッグガンで削りと牽制、隙ができたらバズーカ・グレネードを当てていく戦法が基本になりますね
僕は他の機体でもそういった戦い方を目指して組んでいます。




サーペント・レイ
「↑のサーペント、内装とFCS弄れば中~遠距離機体にもできるんじゃね?」ってことで組んでみました。
機体名「サーペント・レイ」。
コンセプトは、「中~遠距離からのライフル射撃、遠距離からのスナイパーキャノン・ミサイルでの狙撃」になります。
両手に射程が長めのライフル、右背にスナイパーキャノン、左背にミサイル、肩に垂直連動ミサイルと言う構成ですね。
高い機動力で、PAを貫通する武装を比較的遠距離からチクチク撃ちまくるのでかなりウザいと思われますw
近寄ることは想定してないです。とにかく距離をとって撃つべし撃つべし!
最初は狙撃専用にしようかな、とも思ってたんですがペルセイド・レイと被るし重量制限が厳しかったのでこういう事になりました。
今考えるとぶっちゃけkoituが一番汎用性あるんじゃないかなとも思ったり・・・





と言うわけで1.40の機体たちでした。
1.00と比べると随分様変わりしましたねぇ・・・
僕はずっと1.00で進めてましたから、微妙に無駄なアセンになっちゃってるかもしれませんね。
まぁ使っていくうちに変わるかと思います。今は積みゲーが多いのでその機会があるかどうかはわかりませんけどねw




それでは、see you again!(*^ー゚)/~Bye♪
別窓 | アーマードコア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ねんがんの キャプチャーボードを てにいれたぞ! | 空を見上げて | ところで最近>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 空を見上げて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。